共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

胃下垂対策で腹筋ローラーは間違い!まずは胃下垂の原因把握が大切!


胃下垂の男性も女性もお腹がぽっこりと出るのはやはり悩みますよね!
胃下垂で出たお腹を凹まそうと、腹筋をする人がいると思います。

 

 

 

腹筋よりも、より簡単に効率的に出来る腹筋ローラーを使用して胃下垂対策する人もいるでしょう!
しかし、腹筋や腹筋ローラーを使用して長期間筋トレ運動を実施しても、多くは胃下垂を治す事は出来ないでしょう!

 

 

 

胃下垂になるには原因があります。その原因は1つではありません!
あなたが胃下垂になった原因をまずは突き止める事が必要です!

 

 

胃下垂になる3つの原因」で胃下垂になる原因をまとめていますのでそちらであなたが胃下垂になった原因を把握してみましょう!

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

腹筋ローラーで筋トレを継続しても胃下垂が治らない理由


上述した通り、胃下垂になるには原因が大きく分けて3つあります。
その中の1つには確かに、お腹の筋力が低下している事で、内臓を支える事が出来ずに胃が下に落ちる原因の胃下垂があります。

 

 

 

しかし、ここで言うお腹の筋力とは、腹筋ローラーで付ける事が出来るお腹の外側のアウターマッスルではなくて、胃は内部になるのでお腹の内側にあるインナーマッスル筋力を付ける必要があるのです!

 

 

 

腹筋ローラーで通常の筋トレ運動をしていても、このインナーマッスル筋力を付ける事は相当難しいでしょう!
コツとしては身体をひねりながらの腹筋運動やローラーの使い方によってインナーマッスル筋力である腹斜筋や腹横筋を鍛える事は出来るのですが、中々厳しい筋トレになるでしょう!

 

 

 

ここでは、身に着けるだけで腹筋やインナーマッスル筋力を自然に鍛える事が出来て、姿勢矯正も出来るシャツやインナーをオススメしています。

原因が腹筋&インナーマッスル筋力低下による胃下垂の場合の対策商品は「筋力低下による胃下垂対策商品」で紹介しています。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

そもそもお腹の筋力を鍛えても意味がないケースも!


そして、そもそも、胃下垂の人が腹筋や腹筋ローラーで対策をしたとしても、原因がインナーマッスル筋力低下による原因ではない可能性も十分にあります。

 

 

 

 

特に女性の場合で妊娠出産を経験している場合は、骨盤の歪みの可能性もありますし、男性でも女性でも長期間猫背の姿勢が続いている場合は、猫背によってお腹の筋力を使わない状態が続く事が原因なので、まずは姿勢矯正をする必要もあります。

 

 

 

 

胃下垂だから腹筋をする!は間違いです。もしも、胃下垂対策として腹筋ローラーで筋トレをしていたり、腹筋運動をしているのなら、始めに胃下垂になっている原因を見極める事から始まりましょう!

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

チェック胃下垂を治す方法&原因別の対処方法
トップ/胃下垂を治す方法(総合)
骨盤が原因の胃下垂を治す方法
腹筋系の筋力低下が原因の胃下垂を治す方法
悪い姿勢が原因の胃下垂を治す方法


スポンサードサーチ


TOPへ