共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

胃下垂が原因で便秘になる!抜け毛もあり!


胃下垂の人は便秘がちだと言います。胃下垂の場合は、胃の状態が垂れ下がり通常の状態ではないです。
そのような状態の胃は活発に活動出来ません。そのためにうまく消化しない状態でそのまま胃に残っている場合があります。これが胃下垂の人が「便秘」になりやすい原因です。

 

 

 

また、便秘にならない場合でもうまく消化されていない状態で十二指腸に栄養を送る為に栄養不足が生じます。
さらにその影響で抜け毛が増えるという症状まで現れます。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

便秘にならないように食べ方を工夫する


胃下垂で便秘がちの人は便秘にならないように食べ方を工夫すると良いです。
コツは大食いはしないで、少量を数回に分けて食べる事です。
少しづつ消化する方法です。この方法は胃下垂の症状である胃が垂れる程度も弱くなるので胃下垂の見た目を気にする人にもおすすめですね!

 

 

しかし、いくら便秘対策をしても胃下垂という症状が治らないと常に便秘や栄養不足、また抜け毛などの症状と付き合う必要が出てきます。
1番の解決方法は便秘を治すのではなくて「胃下垂を治す事」にあります。

 

 

 

 

胃下垂には3種類の胃下垂があります。その振り分けはどのような原因で胃下垂になったのかで分ける事が出来ます。
簡単に言うと、「骨盤の不具合」、「腹筋系の弱まり」、「悪い姿勢」の3つです。

 

チェック!胃下垂の3つの原因
骨盤にズレがあるので胃下垂になる
腹筋が弱くて胃下垂になる
猫背や悪い姿勢が原因で内臓膜の栄養が渡らずに胃下垂になる

 

 

それぞれ自分の胃下垂がどの原因なのかを突き詰めて、それに対応した改善方法を実践するのが最も効果的で効率的な胃下垂の治し方になります。「トップページ」でも紹介していますが、3つの原因別の胃下垂改善方法は以下です。

 

 

確認!原因別の胃下垂改善方法
@骨盤の歪みが原因

骨盤矯正が必要!
詳細は「コチラ

A腹筋力の低下が原因

インナーマッスルの筋力アップが必要!
詳細は「コチラ

B悪い姿勢が原因

姿勢矯正が必要!
詳細は「コチラ

 

 

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

チェック胃下垂を治す方法&原因別の対処方法
トップ/胃下垂を治す方法(総合)
骨盤が原因の胃下垂を治す方法
腹筋系の筋力低下が原因の胃下垂を治す方法
悪い姿勢が原因の胃下垂を治す方法


スポンサードサーチ


TOPへ